読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧帝落ち地方公立大生のブログ

地方公立大学2年。人生の岐路に立たされた際に相談してもらえるような人間に。ある事象の背後に存在する本質を的確に捉え言語化して表現したりします。官僚or外資系コンサルor研究者への道。

底辺から社会階層を這い上がり、人生を逆転しようと思ったならば、あらゆる物を犠牲にしなければならないのかもしれない

学歴社会批判に関するネット記事や本などを拝見していると「大学が階級社会のある種の再生産装置と化している」すなわち、《競争社会において、大学がある種の画一的な学力間に基づき、国民を選別し序列化させ、格差を再生産する選抜機構となってしまってい…